幼稚園の子供同士の付き合い

今は子供が小学生になったので、高松市にあるネイルサロン(※ネイルサロン高松市)で働いている主婦です。思い返せば、子供が幼稚園に入ってからお金がかかりました。それが子供同士の幼稚園の付き合いです。例えば、ママ同士のランチ会、飲み会、子供が遊びに来た時にお菓子代、公園遊びの時のお菓子代もろもろ、子供同士の付き合いは何かとお金がかかります。

お菓子代位と始めはそんなにかからないだろうと思っていたのですが、遊びに来るお友達たちは手土産としてお菓子をもってきてはくれるものの、年長さんにもなれば食べる量がすごいので、常にお菓子をスーパーでかってストックしておく状態です。ちりもつもればやまとなるといった状態で、お菓子代でも結構かさむんだということを実感しています。

あとは一番お金がかかるのが、ママ同士のランチ代、飲み会代です。私は頻繁に行く方ではないのですが、月2回位はいきます。飲み会は3ヶ月に一度くらいの頻度であるので、仕事をしていない私としては出費がきついです。ランチ代としても下の子もいるので、1回1000円以上はします。これでもいかないそれで週に2回ですとかなり金額的に厳しいです。

行かない方ではあるのですが、しょっちゅうこういう付き合いに顔を出すママたちはすごいなと感心します。一応やりくりはできているのですが、下にもまだ未就園児がいるので、もう少し交際をきりつめようかなとも思っています。

きっと幼稚園によると思うのですが、息子がいっている幼稚園は働いてるママさんがそこまで多くない幼稚園で、結構親の出番が多い所なので、何かと参観のあと、とか懇談会のあとにランチとか飲み会とかそういう流れになります。こればかりは、こういう集まりが好きな人がいるか好きな人がいないかにもよります。

息子のクラスはそこまでは多くはない方だとは思うのですが、これ以上多くなってしまうと断るのも、断りづらいなという気持ちが少しあります。ママ同士の付き合いというのも、ほどほどにしないと、お金があってもあってもになってしまいます。どこかで自分で決めて、行けるのはいっていけないのはいかなくても、気にしないのが一番だなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です